Adsense

2018年2月18日日曜日

メッシュヘッド事情

LAQさんからも Mesh Head が出ていたようです。


Bento Mesh Head になってからは、Shape調整で顔の形の調整の自由度が増し、Shape調整+Skin(化粧)次第でかなり印象が相当変わります。
10年越えの積み重ね(ユーザー製作によるコンテンツの蓄積と進化、と言い換えることができると思います)はすごいと思うのです。今では知る人ぞ知るですが、最近また話題になってきている VR 関連の(これから進化するだろう、primitive な)コンテンツをみると、ちょっと複雑な感情になります。

以下、LAQさんのFlickrより。
LAQ Violet skin (and LAQ head)
Violet

LAQ Rina skin and LAQ head
Rina

LAQ Mia skin and LAQ head
Mia, Blush, Drops

LAQ Vivien and LAQ bento head
Vivien

また、Mesh Headの顔の表情の表現力も大きく進化し続けています。以下のビデオは CATWA 3.0 の facial expression - animation の解説ビデオです。


これらのコンテンツを使った空間を複数のユーザーと同じ時間、同じスペースで共有できるってすごいと思うのです。たしかに10人、20人と増えていくとだんだん辛くなるのですが、リアルタイムに共有できるんですよね。そこはまさに「リアル」で100人とかのキャパシティは必要ないんですよね。(人が多すぎるパーティーだと、会話できないように)

やっぱり、たまにはチェックしないと。Secondlife。

ということで、ARGRACEさんの新作(Arare) Hair でパチリ。
At Santa Maria dell'sola di Tropea